「最速英語習得方法」の教科書を期間限定で無料配布しています。詳細はこちらから

TOEIC単語帳はいらない?【◯点未満の方は必須な理由】

どうも、コウです。

本記事の内容
  • TOEICの勉強に単語帳はいらないと聞いたことがあるけど、本当?
  • 具体的にどんな人が単語帳を活用すべき?
  • 暗記が苦手なんだけど、どうにかして単語帳ナシで済ませる方法はない?
  • 大学受験の時に使っていた単語帳でもTOEIC対策できる?

上記について、3分程度でお伝えしていきます。

単語帳ってどうも退屈で、勉強する際には気が滅入りますよね。しかし、人によっては単語帳を使わない方がよっぽどキツい思いをするハメになってしまうのです。

最小限の労力で成果を出すためにも、本記事を参考にしてもらえればと思います。

それでは、まいりましょう!

TOEIC単語帳はいらない?

Q&A

結論から述べると「TOEIC800点未満ならば必須」です。

TOEIC単語帳が必要な理由
  • TOEICに出題される単語は決まっている
  • TOEICは単語の意味を知っているだけで答えられる問題がしばしば登場する
  • 知らない単語が多いと勉強が進まない
  • TOEIC単語帳はプラスαの工夫がされている

理由は上記4点です。
それぞれ説明していきますね。

TOEICに出題される単語は決まっている

TOEICは問題の一部が使い回される等、毎回の難易度が同一になるよう工夫されています。

それゆえTOEICには「問題のクセ」が存在します。ある程度、問題の背景にある「場面・ケース」が決まっているのです。

このことから、
出題される単語も絞られています。

TOEIC対策の単語帳はこの傾向をもとに作成されているので、単語帳を使うことで「必要な単語」をまとめて効率よく覚えられるというメリットがあります。

TOEICは単語の意味を知っているだけで答えられる問題がしばしば登場する

先述のように、TOEICに出る単語は限られています。これに加えて、TOEICは単語の意味を知っているだけで正答できる問題が意外に多いのです。

具体例を用いて確認していきましょう。以下の画像をご覧ください。

TOEIC問題例

これは「TOEIC L&Rテスト 至高の模試600問」というTOEIC模試本に掲載されている問題です。

本書は本番に酷似した問題ばかりが掲載されており、多くのTOEIC受験生から愛されている一冊。

そんな模試本に収録されている、空欄に入るものを選択肢から選ぶ問題なのですが、赤四角で囲ってある部分に注目してみてくだい。

これ、単語の意味さえ分かれば正答できる問題ですよね。

TOEICではこのように単語の意味が分かるだけで瞬殺できる問題がしばしば登場します。

語彙力を強化することで、正答率はもちろん、時間の面からもスコア向上をサポートしてくれるのです。

そのため単語帳を活用して語彙力増強に特化したトレーニングを行うことは、スコア向上のために有意義であると言えます。

知らない単語が多いと勉強が進まない

「知らない単語が多い=勉強中に単語の意味を調べる回数も多い」です。

既にある程度の語彙力(TOEIC800点程度)があれば、調べる回数も限定されるので問題ありません。しかし、未知の語彙が多いと非効率になってしまいます。

単語帳不要論者のなかには、分からない単語をまとめた「自前の単語ノート」の作成を推奨する方も散見しますが、それを考慮するとさらに時間がかかります。

単語を記入し、訳語を記入し、さらに発音記号も記入していく必要があります。

これを毎回多大な量を行うのは骨の折れる作業ですし、何よりも途中で心が折れますよね。僕なら吐きます。

これを行うぐらいなら、最初に単語帳を利用してまとまった知識を身につけ、調べる回数を極力減らした方が効率的です。

TOEIC単語帳はプラスαの工夫がされている

TOEIC単語帳は、ただ単語を覚えるだけのものではありません。

TOEIC頻出の表現やイディオムが一緒に載っていたり、TOEICの解法テクニックが一緒に載っていたり…なんらかの工夫がなされているものが大半です。

このようにTOEIC単語帳には、単語と一緒にスコアに直結する関連知識を身につけられるという利点があります。

これがもし辞書等で調べた場合、TOIEC関連知識は得られません。むしろTOEIC対策においては不要な知識(頻出ではない表現)も多数掲載されています。

これが記憶の邪魔をしてしまうことは否めませんし、そのぶん勉強の負荷も大きくなってしまいます。

もちろん辞書をもとに勉強することでTOEIC対策に止まらない「根本の英語力」を身につけることには繋がりますが、ことTOEIC対策においては非効率と言わざるを得ないのです。

どうしても暗記が苦手で単語帳に取り組みたくない方へ

ここまで偉そうに語ってきましたが、僕自身暗記が大嫌いなこともあり、単語帳学習の退屈さは否定できません。

僕と同じような方はアプリを活用し、ゲーム感覚で単語を覚えていくことを推奨します。

アプリは以下の記事にまとめています。

または、語源から詳し〜く解説してくれている単語帳に取り組むのもいいですね。

僕は「世界一わかりやすいTOEICテストの英単語」という単語帳に取り組んだ際、単語帳に対するイメージが一新されました。

詳細レビュー記事を用意しているので、興味ある方はご一読ください。

大学受験用の単語帳でTOEIC対策はできる?

大学受験明けの大学生なんだけど、TOEIC対策専用の単語帳って必要なの?大学受験の時に使ってたやつでも大丈夫やろ?

この質問も非常に多いので、補足情報として最後にお答えしていきます。

結論から述べると、「全く役に立たないワケではないし、大学受験用の単語帳で500点程度なら獲得可能だが、効率が悪い」です。

理由は以下の2点。

  • 簡単な英単語でも、ビジネスの場面では特殊な使われ方をすることがある
  • 大学受験とTOEICでは重要な訳語が異なることがある

それぞれ説明していきますね。

簡単な英単語でも、ビジネスの場面では特殊な使われ方をすることがある

ビジネス用語は、知っている単語でも、ビジネスならではの意味になることがあるので、特に注意が必要です。例えば、printer「プリンター」はビジネスでは「印刷業者」の意味でもよく使われます。

出典:「TOEICテスト英単語ターゲット1500」より

このように、英単語にはビジネスの場面では特殊な使われ方をするものが存在します。他にも具体例を見ていきましょう。

以下の画像をご覧ください。

大学受験単語帳

これはシステム英単語の画像です。大学受験用単語帳として有名ですよね。

見づらいと思うので、この画像に載っている見出し語と訳語(日本語訳)を表にしました。

見出し語システム英単語の訳語
adjust<環境に>慣れる:~を適合させる, 調節して合わせる
promote~を促進する, 昇進する

toeic英単語

これは「TOEIC英単語スピードマスター」の画像です。TOEIC対策単語帳として有名な一冊です。

見出し語と訳語は以下の通り。

見出し語TOEIC英単語スピードマスターの訳語
adjust調節する:(料金などを)清算する, 順応する
promote促す:販売促進する:昇格させる

2つの表を見比べてみてほしいのですが、「日本語のニュアンスの違い」だけでは済まされない訳語が1つずつあります。

TOEIC単語帳のみに記載されている訳語
  • adjustでは、「(料金などを)清算する」
  • promoteでは、「販売促進する」

この2つがそれに当たります。どちらもシステム英単語のみでは知り得ない訳語です。

ほんの一例ですが、このように大学受験用の単語帳には載ってなく、TOEIC単語帳には載っている訳語が存在するのです。

大学受験とTOEICでは重要な訳語が異なることがある

TOEIC単語帳

(出典:TOEIC全パート単語対策kindle版)

上記画像のように大抵の単語帳は、重要な訳語が目立つよう工夫されています。

この重要とされる訳語が、大学受験用とTOEIC用の単語帳で異なることがしばしばあるのです。

大学受験用の単語帳で3番目に載っていた訳語が、TOEIC用の単語帳では先頭に書かれていたこともありました。

確かにそれはちょっと気になるけど、訳語を全部覚えてしまえば問題ないんじゃ?

こう思うかもしれませんが、やはりそのぶん暗記の負荷が大きくなります。

だったら最初からTOEIC単語帳に取り組み、優先度の高い訳語から覚えていったほうがスコアに直結しやすいですよね。

以上のことから、大学受験単語帳を活用したTOEIC対策は「全く役に立たないワケではないし、大学受験用の単語帳で500点程度なら獲得可能だが、効率が悪い」というのが個人的な意見です。

TOEIC単語用は¥1,000以下のものも多々あります。1時間バイトすれば買えますし、TOEIC高得点を取って就活でうまくいけば何百倍にもなって返ってきますよね。安い買い物です。迷ったら購入しちゃいましょう。

TOEICおすすめの単語帳

長くなったので別記事にしました。以下からご覧いただけます。

まとめ

以上、「TOEIC単語帳はいらない?」に対する回答でした。

最後に本記事のまとめを載せておきます。記事内容の振り返りにご活用ください。

TOEIC単語帳はいらない?

800点程度の語彙力がない限り、必須です!理由は以下の通り。

  • TOEICに出題される単語は決まっている
  • TOEICは単語の意味を知っているだけで答えられる問題がしばしば登場する
  • 知らない単語が多いと勉強が進まない
  • TOEIC単語帳はプラスαの工夫がされている
単語帳に取り組むのが億劫

アプリを活用してゲーム感覚で勉強したり、語源から解説してくれている単語帳を活用しよう!

大学受験用の単語帳でTOEIC対策はできる?

ある程度は役に立つけど、効率が悪い!

コメントを書く