「最速英語習得方法」の教科書を期間限定で無料配布しています。詳細はこちらから

「TOEICテスト全パート単語対策NEW EDITION」レビュー【即効性抜群】

どうも、コウです。

これからTOEICの勉強を始めたいんだけど、単語帳はどうしよう?「TOEICテスト全パート単語対策」をオススメされたけど、実際はどうなのかな?

こんな方向けに書きます。

結論から述べると、本書は語彙力を伸ばしつつ、TOEICのスコアに直結するテクニックも学べる良書です。初心者の方にとって心強い味方になること間違いなしです。

本記事ではなぜこの結論に至ったのかはもちろん、購入の注意点やデメリットはないのか等まで深く掘り下げてお伝えしていきます。

3分程度で読み終わるので、
気軽に最後までお読みいただければと。

「TOEICテスト全パート単語対策」基本情報

発売日2016/9/12
値段(税込)¥1,540
著者塚田 幸光
見出し語数777語

正式書籍名は「TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION」です。

著者は塚田幸光さん。塚田さんは本書の他にも「はじめてのTOEICテスト全パート総合対策」という本も執筆されています。

僕はこちらにも取り組んだことがあるのですが、即効性抜群の完璧な書籍でしたね。(近いうちにレビュー記事書きます。)

本書の見出しは以下の通りです。

はじめに
TOEICテストを知ろう!
本書の特徴
オススメの学習法
構成と使い方
リスニングセクション
パート1(写真描写問題)で出る単語
Day 1 オフィスでの動作/位置関係/乗り物
Day 2 通り・路上/レストラン/店頭・店内
Day 3 ホテル/公園/水辺/工事現場/荷物

パート2(応答問題)で出る単語
Day 4 オフィス/電話・連絡/会議/セミナー
Day 5 人事/営業・販売/戦略・計画/ビジネス一般
Day 6 報告/買い物/交通・郵便/出張/予約

パート3(会話問題)で出る単語
Day 7 電話/受付/備品・発注/在庫
Day 8 トラブル・修理/採用/組織/会計/会議・交渉
Day 9 旅行/空港/ホテル/チケット売り場/ショップ/銀行/薬局

新形式で出るフレーズ「パート3&4編①」

パート4(説明文問題)で出る単語
Day 10 スピーチ(人物紹介、受賞、会議・セミナー、セール案内)
Day 11 アナウンス(駅、空港・機内、劇場、社内)/ツアーガイド
Day 12 ニュース(ビジネス、交通情報、天気予報)/電話(留守録メッセージ、自動音声ガイド)

新形式で出るフレーズ「パート3&4編②」

リーディングセクション
パート5 & 6(短文 & 長文穴埋め問題)で出る単語
Day 13 販売/広告
Day 14 顧客サービス/マーケティング
Day 15 生産・製品/施設/配送/仕入れ・在庫
Day 16 交渉・契約/計画
Day 17 連絡/立場・役割/評価
Day 18 求人/資格・条件/制度/職場環境
Day 19 ルール/禁止・罰金
Day 20 経済/市場
Day 21 経営/社会・行政/環境/ホテル/レストラン

新形式で出るフレーズ「パート6編」

パート7(読解問題)で出る単語
Day 22 メール(問い合わせ、返信、注文・交渉)
Day 23 メール(クレームへの謝罪、業務連絡)/ウェブサイト
Day 24 広告〈求人、サービス案内)
Day 25 広告(製品紹介、お知らせ)
Day 26 通知(社内通知)
Day 27 通知(公共のお知らせ、工事の案内)/報告書
Day 28 記事(経済・市場)
Day 29 記事(合併、再編、環境)
Day 30 プレスリリース/記入用紙/設問で出る単語

新形式で出るフレーズ「パート7編」

索引・確認テスト
別冊付録 厳選フレーズ「1分間」タイムトライアル!

書籍名の通り、全パートを網羅している上に日毎に範囲が決まっているのが有難いですね。

「TOEICテスト全パート単語対策」の特徴

TOEICテスト全パート単語対策

(画像はkindle版より)

  • 単語がパートごとにグループ化されている
  • TOEICの解法テクニックが多数収録
  • フレーズや例文がTOEIC本番で実際に出るものばかり
  • TOEIC600点を目指す単語帳である

これら4点が特徴です。
それぞれ説明していきますね。

単語がパートごとにグループ化されている

これが最大の特徴。
目次にもある通り、本書はパートごとに単語をグループ化しています。

そのため「このパートが苦手だから、このパートに特化した対策がしたい!」「リスニングセクションの単語は発音を確実に覚えたい!」といった要望にも応えられるのです。

また、本番を意識しながら学習を進められるので、単純にモチベーションが継続します。

単語帳は途中で挫折する人が多いものでもあるので、この利点は非常に大きいのかなと。

TOEICの解法テクニックが多数収録

TOEICテスト全パート総合対策2

画像の赤四角で囲っている部分に注目していただきたいのですが、ここでスコアに直結するTOEICの解法テクニックが説明されています。

これが出たらこれ!という明確な指示があり、
その通りに回答するだけで点が取れます。

TOEICは問題を使い回しているので
ある程度の「正解パターン」があるんですよね。

単語を覚えつつ、
この正解パターンも一緒に学べるのは
初心者からすると大きなメリットです。

フレーズや例文がTOEIC本番で実際に出るものばかり

全パート単語対策

これも赤四角で囲ってあるのですが、
これらが本番でそのまま出ます。

そのため、単語の意味はもちろん
実際の使われ方もわかります。

TOEIC本番で「この文見た(聞いた)ことある!」となれば一気に難易度が下がりますよね。

本書にはこういった
「TOEICスコアに直結する工夫」が
多数見受けられるのです。

TOEIC600点を目指す単語帳である

これは特徴というより前提知識の部分ですが、本書はTOEIC600点を目指す方向けの単語帳です。

書籍内で著者が「600点突破に必要な777語を掲載しています」と明言しているのです。

以前、本書の帯には「600点~730点を目指す人向け」とありましたが、正直なところ本書のみで730点は厳しいでしょう。

というのも、見出し語が777語と収録単語が少なめの構成だからです。

もちろん既に大学受験レベルの単語が完璧な方は730点も狙えるかもしれませんが、大半の方は本書にプラスαで他の単語帳にも取り組むことを推奨します。

「TOEICテスト全パート単語対策」の注意点

  • TOEIC対策に完全特化
  • 見出し語の数は少なめ

これら2つが注意点です。
それぞれ見ていきましょう。

TOEIC対策に完全特化

本書はTOEIC参考書の中でも、特にTOEIC対策に傾倒している一冊です。

そのぶんスコアが上がるのですが、留学や海外勤務を控えているなど「根本的な英語力」も欲している方は注意が必要です。

一方で、
・会社の昇進にTOEICスコアが必要な会社員
・TOEICスコアがないと単位をもらえない大学生
といった、
「とにかく早急にTOEICのスコアが欲しい!」
という方にとっては、目的に合致した一冊といえます。

見出し語の数は少なめ

既述の通り、見出し語の数は少なめです。

金フレや銀フレが979円で1,000語収録、TOEIC英単語スピードマスターが1,540円で見出し1,251語(収録3,000語以上)であることを考えると、コスパの面では優れているとは言い難い事実があります。

具体的にどんな方向けなのか

  • 現在TOEIC600点未満
  • 初めてTOEICを受ける
  • とにかくTOEICスコアを上げたい
  • 特に苦手としているパートが存在する

本記事を総合すると、上記の方に特にオススメの一冊であるといえます。

効果的な使い方や勉強法

ここでは、本書を購入された方向けに効果的な使い方・勉強法をお伝えしていきます。

音声ダウンロードについて

どの単語帳でもそうですが、音声が必須です。

本書も無料で音声がダウンロードできるのでしっかり活用しましょう。

「英単語→日本語→派生語→英語フレーズ→例文」の順で流れてくるので見出し語暗記はもちろん、本番レベルの例文を聴けるためリスニング力の強化にも繋がります。

音声の入手方法は、
・パソコン上でアスク出版社サイトからダウンロードする
abceedというアプリを利用して聞く
の2つの選択肢があります。

個人的には音声の速度を変えられる点でabceedの利用を推奨します。

アプリについて

TOEICテスト全パート単語対策abceed

本書にはアプリ版があり、こちらもabceedさんが販売しています。

画像の通り、アプリ版だと紙の書籍よりも200円程度安いです。

しかしスマホだと文字がかなり小さいので要注意。iPad等、大きめのタブレットをお持ちの方向けです。

ちなみに、本書にはKindle版もありますがそちらもタブレットをお持ちの方向けですね。スマホだとフレーズや例文がちょっと見辛いです。

全体を通しての使い方や勉強法

音声とアプリについてお伝えしたので、最後に全体を通しての勉強法をお伝えします。

まず、移動時間は音声ファイルを活用しましょう。
音声をただ聞き流すのではなくて、頭の中でシャドーイングしてください。(周囲に人がいなければ声に出す方がいいですが)

また、自宅では音読するのがオススメです。

特に本書はTOEICのスコアに直結する知識の宝庫。見出し語・フレーズ・例文はもちろん、右側にある日本語のコメントも音読していきましょう。

TOEICのテクニックは知っているだけではなくて使いこなせるようになる必要があります。

特にリスニングでは、テクニックを用いて瞬時に解答しなくてはなりません。

そのためには、ただテクニックを学ぶだけではなく、脳に馴染ませて瞬発力を鍛える必要があるのです。

この「脳に馴染ませる」のに音読が非常に効果的です。

また、本書は30日で1周するよう構成されていますが、個人的には1日に3Days分進めて、1ヶ月で3周することを推奨します。

単語帳は、「じっくり1周」よりも「サッと見るのを何周も」行った方が、長期記憶に定着するためです。

1日1時間程度で3Days分進められるのでぜひこのペースで取り組んでみてください。

まとめ

以上、「TOEICテスト全パート単語対策」の詳細情報でした。

注意点はありますが、下記の方にとってはスコアを一気に上げてくれる最高の武器になります。

  • 現在TOEIC500~550点以下
  • 初めてTOEICを受ける
  • とにかくTOEICスコアを上げたい
  • 特に苦手としているパートが存在する

即効性抜群の一冊なので、すぐに効果が出てやる気を引き出してくれますよ。

特にこれからTOEICの勉強を始める方にとって完璧な一冊です。

語彙力とTOEICへの知識を同時に身につけて
最短距離で目標スコアに到達していきましょう!

コメントを書く